ゲームにおすすめノートパソコン用CPU3種類紹介

ゲーミングノートPC向けおすすめCPUを紹介しています。当サイトで紹介しているゲーミングノートPCに搭載されているCPUは3つです。

 

それぞれ特徴あるものです。当然性能が高くなればなるほど本体価格も上がってしまいますので注意してください。

 

i7-6700HQ

最新現行モデルでコスパ良好のCPUです。ノート向けCPUの中でも標準的なもので性能は高くも低くもありません。ゲームにも使用できる最低限必要なCPUとなっています。

 

価格が安いのでコスパに優れ、様々なモデルや構成に利用されています。CPU処理性能は高くありませんが現状これで十分という方が大多数なのではないでしょうか。

 

i7-6700

デスクトップ向けの高性能CPUで、最新ゲームで要求されることもあるCPUです。これさえあればゲームや作業、基本的にパソコンで出来るものはなんでもOKです。

 

i7-6700HQと比べるとデスクトップ向けの構成に変更しなくてはならないのでコストがかかってしまいます。コスパよりも性能を重視する人向けですね。

 

i7-6700K

デスクトップ向けハイエンドCPUで、Skylakeの中で最も性能の高いCPUです。デスクトップのゲーミングPCでも上位クラスにしか搭載されていないモデルですので、このCPUが搭載されたゲーミングノートは非常に高性能です。

 

ノートだけでなく、デスクトップも含めた全てのゲーミングモデルの中でも最上位クラスのモデルとなるため、値段は高めです。性能も全ゲーミングモデルの中でも最上位になるので釣り合いは取れています。

ノート用CPUまとめ

今回選び抜いた5つのモデルの中にはこの3つのCPUしかありません。簡単にまとめておきます。

  • i7-6700HQはコスパ重視
  • i7-6700は性能重視
  • i7-6700Kは性能特化

 

 

という感じです。
i7-6700K搭載モデルはとても高価なのでコスパ自体は悪くないです。しかしながら、どうしても手を出しにくいです。性能は確かなのでデスクトップよりノートのほうが好きな人におすすめですね。

 

ノートパソコンのCPUはどうしても性能が抑えられてしまいます。ですので、できるだけi7-6700HQ以上を搭載しているものを厳選しました。

 

ゲームに意外と重要な部分ですのでしっかりしたものを選んでおきたいですね。どうせ買うなら最新モデルを選択するほうが今後流用することができるかもしれませんから良いでしょう。

 

妥協してしまうと悪い結果になることが多いのがゲーミングPCのCPUです。