ゲーミングPCとPS4の考察

ゲーミングPCとPS4に対する考察をまとめています。最近国内の基本無料のゲームも少しですがPS4に対応しているものが増えてきています。有料ゲームもWindows版とPS4版があったりして、ラインナップはよく似ています。

 

以前はMODの関係でWindows版のほうが長く楽しめるので人気がありました。しかし、現在はPS4もMODに対応してきています。これでは価格の安いPS4のほうがゲームに関しては優れているのではないかと思ってしまいます。しかし、細かいところを言っていくとPS4でのプレイにはいくつかマイナスの要素があります。

 

PCとPS4の比較

MODが別々

PC版のMODとPS4版のMODに互換性が無いというものです。MOD制作環境では圧倒的にPC版が優れているため、結果的にMODの数は大した数が集まりません。

 

これではPS4にメリットがないのですが、環境が違うため一緒くたにしにくいという現状があります。

 

サーバーが別々

これもよくあるのですが、マルチプラットフォームに対応したゲームなのにサーバーが違うというもの。クロスプラットフォームと呼ばれるシステムを採用したゲームは、ゲームタイトルで同じサーバーですがそうでないものもあります。

 

PS4ユーザーとPCユーザーを分ける理由としては、アップデートが頻繁に行うとPS4版のユーザーにとってストレスになることがあります。極端なゲームだとPS4に対応予定でしたが、アップデートの関係で対応を見送るなんてものもあります。

 

PCのデメリットとメリット

PCのデメリット

PC最大のデメリットはハードの性能が統一されていないということです。PS4で登場したゲームはPS4でなら普通にプレイできます。しかしPCにはそれぞれ性能差があるので、PCゲームが全てプレイ出来るわけではありません。

 

新しく出たゲームをプレイするのに必要となる性能に届かず、断念しなければならないこともあります。そんな事態を避けるために、当サイトは5つのゲームパソコンをピックアップしています。

 

この5つなら、そんな悲しいことには絶対なりません。ただ、これも時間が経てばプレイできなくなる可能性があります。例えば10年後に出るゲームをプレイできるかと言われると難しいです。それはコンシューマ機でも同じで、PS5が出てるかもしれませんから一概にPCのデメリットだとは言えませんが。

 

PCのメリット

長く使えば使うほどコスパが良くなるのと、後継機が必要無い、他の機種が必要無いというのはメリットでしょうか。5つのパソコンの中でGTX980を搭載しているモデルi650PA4であれば10年後もプレイできる可能性があります。

 

PS4や3DSのように複数機種が必要無く、PS5が出たらそれを買わないといけない上にPS4と互換性が無いと言われるかもしれません。そうなってくるとPCが高いとは言えなくなってきます。

 

ここで初めて、ゲームパソコンが優れている部分が出てきますので大器晩成型ですね。是非、ゲームパソコンを長く使ってコスパの良さを体感してください。

 

まとめ

結局一長一短です。PS4かPCかどちらでプレイしたいかです。PCをゲーム用とブラウジング用とで兼用するのか、PS4をゲーム用としてだけ使うのか。好き嫌いで選んでもいいと思います。ソロゲームをメインとするならコスパもいいPS4のほうがいいかもしれません。オンラインゲームならPCに分があると思っています。